POSレジが変える未来の小売店

subpage1

POSレジによって未来の小売店は大きく変わることもあり得ます。というのは、今はPOSレジはどんどんと進化をしてるからです。

少し前まではPOSレジは単にレジでデータをとるものだったのですが、今はさらに用途が拡大していて、お客さんにいろいろな情報発信をする手段ともなるようになっています。

安心できるマイナビニュースに関する情報です。

値札がないような商品の値段を伝えるようなものが出てきたり、今日の特売品やお買い得商品の情報が出てきたりするようなことも出来るようになっています。



使い方も簡単で商品をPOSレジにかざすだけで使えるようになっていたりと、とても利便性が良くなっているのが特徴的です。


そして、この利便性は将来的にはさらに良くなることも考えられるようになっています。


なんと将来的にレジで並ぶようなこともなく、小売店を出るようなことも出来る可能性があります。というのは、POSレジがレジかごと一体化していて、かごに商品を入れたときに値段は全て自動的に計算されていて、かごをお店に返した時にお財布ケータイで自動的に引かれるというようなことも可能です。
ですから、レジで並ぶというようなこともそう遠くない未来では実現することもありえるわけです。



最近ではセルフレジも多くなっていますが、自分で商品のバーコードを読ませる必要性があったりしてなかなか便利とまではいかないのですが、これが出来るようになるとそのような必要もなくなり、とても簡単にお買い物が出来るということになります。